古代天皇家「八」の暗号−遂に高松塚古墳の暗号を解読

アクセスカウンタ

zoom RSS 高松塚古墳は、陪塚(ばいちょう)である−被葬者特定(石上麻呂)

<<   作成日時 : 2009/08/07 21:31   >>

トラックバック 2 / コメント 0

高松塚古墳発掘者の一人、秋山日出雄氏は、高松塚古墳は中尾山古墳(文武天皇陵推定・707年)の「陪塚・ばいちょう」である、という説を発表していました。
この説は、一通り高松塚古墳のことを書き終えた後、知ったのでした。

私は、この説に喜びを爆発させました。
何と、この陪塚説は、私の説を証明する、内容であったのです。

陪塚説の根拠は、次の通りです。
中尾山古墳は、高松塚古墳の、ほぼ北側、約200メートルの位置にあります。
延喜式によれば、文武天皇陵(中尾山古墳推定)の兆域(墓域)は南北、東西、方三町(約300メートル)と、記されています。
ならば、高松塚古墳は、この中に入ります。よって、陪塚であると推測できるのです。
私は、高松塚古墳と中尾山古墳の、南北の位置関係が、大変気になります。
私見ながら、北に位置する中尾山古墳を太極の北極星とし、南に位置する高松塚古墳を、北斗八星としている、という呪術が成立していると、推測します。
つまり、南北の位置関係も、陪塚であることを、物語っていると、思われるのです。

この、秋山氏の陪塚説を知り、私の説は間違っていない、と確信できました。
秋山氏は、被葬者を石上麻呂、としています。
つまり、高松塚古墳(石上麻呂・717年)は、中尾山古墳(文武天皇陵推定・707年)の陪塚、ということです。

もし、陪塚ならば、壁画の内容も、とうぜん陪塚である、という内容でなければなりません。
ここは、重大なポイントです。

ところが、壁画の内容は、まさに、陪塚にふさわしいものでした。
それは、単に、死後も、お仕えする、という内容ではありませんでした。
高度に、精華された、壮大な、伊勢神宮のグランドデザインの呪術を採用していたからです。

壁画の内容は、伊勢神宮のグランドデザインを採用した陪塚表現であったのだ、と思った瞬間、私は嬉しさのあまり、立ち上がってガッツポーズをしてしまったほどです。
これで、私の次の説が証明されたのです。

「中尾山古墳(文武天皇陵推定)=北極星=天皇」
「高松塚古墳=北斗八星=八人ずつの男女=被葬者(石上麻呂)」


これ以上のことは、ここでは述べられませんが、高松塚古墳は、伊勢神宮と関係があったのです。

高松塚古墳と中尾山古墳(文武天皇陵推定)の関係、
高松塚古墳と伊勢神宮の関係、
この二つの関係を知らなかったならば、高松塚古墳の暗号(謎)は、完全解読できなかったのです。


特に、高松塚古墳と伊勢神宮との関係は、誰も述べていませんでした。
やはり、私の発見と言えましょう。

拙著『古代天皇家「八」の暗号』(畑アカラ)を、是非、ご参照いただけたらと、願っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン ウェイファーラー
高松塚古墳は、陪塚(ばいちょう)である−被葬者特定(石上麻呂) 古代天皇家「八」の暗号−遂に高松塚古墳の暗号を解読/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン ウェイファーラー
2013/07/03 18:48
ルイヴィトン バッグ
高松塚古墳は、陪塚(ばいちょう)である−被葬者特定(石上麻呂) 古代天皇家「八」の暗号−遂に高松塚古墳の暗号を解読/ウェブリブログ ...続きを見る
ルイヴィトン バッグ
2013/07/10 02:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
高松塚古墳は、陪塚(ばいちょう)である−被葬者特定(石上麻呂) 古代天皇家「八」の暗号−遂に高松塚古墳の暗号を解読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる