古代天皇家「八」の暗号−遂に高松塚古墳の暗号を解読

アクセスカウンタ

zoom RSS 何故、キトラ古墳壁画の謎が解けたのか?−被葬者特定(阿倍御主人)

<<   作成日時 : 2009/08/15 09:53   >>

トラックバック 3 / コメント 0

何故、キトラ古墳壁画の謎が解けたのでしょうか?
それは、「キトラ古墳壁画制作動機と、高松塚古墳壁画制作動機とは、同じであった」からです。

キトラ古墳壁画の呪術内容は、単純です。
しかし、単純であっても、もし、高松塚古墳壁画の暗号解読に成功していなかったならば、キトラ古墳壁画の意味内容、壁画作画動機、は分からなかったであろう、と思われます。

高松塚古墳は、伊勢神宮の呪術を採用していました。
それは、高度に洗練された格調高い呪術でした。
でも、それゆえ、意味内容がはっきりと読み取れたのです。

キトラ古墳壁画の意味内容が分かったことで、被葬者も特定できました。
被葬者は阿倍御主人(あべのみうし)です。

では、いったい、壁画制作の動機は、何だったでしょうか?

 今まで、誰もが正確に述べることができませんでした。
 私は、はっきりと、その最初の発見者として、述べることができます。
 
 それは、「天皇に対する言祝(ことほ)ぎと守護」だったのです。 死後も天皇を言祝(ことほ)ぎ、守護しようとした、高級官僚のロマンだったのです。

 勿論、石上麻呂(いそのかみのまろ)も、同様な動機で壁画を描きました。

 石上麻呂は、阿倍御主人(あべのみうし)に負けていられなかった。
 よって、最高級の格調高い呪術を施したのです。伊勢神宮の呪術を利用したのです。


 この説の証明は、『古代天皇家「八」の暗号』(畑アカラ)の中で、詳しく記しています。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン ウェイファーラー
何故、キトラ古墳壁画の謎が解けたのか?−被葬者特定(阿倍御主人) 古代天皇家「八」の暗号−遂に高松塚古墳の暗号を解読/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン ウェイファーラー
2013/07/05 15:54
エアマックス 2013
何故、キトラ古墳壁画の謎が解けたのか?−被葬者特定(阿倍御主人) 古代天皇家「八」の暗号−遂に高松塚古墳の暗号を解読/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/10 00:12
ルイヴィトン バッグ
何故、キトラ古墳壁画の謎が解けたのか?−被葬者特定(阿倍御主人) 古代天皇家「八」の暗号−遂に高松塚古墳の暗号を解読/ウェブリブログ ...続きを見る
ルイヴィトン バッグ
2013/07/10 02:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
何故、キトラ古墳壁画の謎が解けたのか?−被葬者特定(阿倍御主人) 古代天皇家「八」の暗号−遂に高松塚古墳の暗号を解読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる