古代天皇家「八」の暗号−遂に高松塚古墳の暗号を解読

アクセスカウンタ

zoom RSS 高松塚古墳壁画は、「天皇に対する言祝(ことほ)ぎと守護」を表現−遂に、被葬者が特定(石上麻呂)できた

<<   作成日時 : 2010/01/01 11:31   >>

トラックバック 2 / コメント 0

遂に、高松塚古墳の被葬者が特定できた、と述べても許されるのではないでしょうか。
なぜならば、高松塚古墳の壁画制作の動機が、解明できたからです。

それは、暗号解読作業でもあった、とも言えます。

天武天皇の即位年(673)、「天皇号」は、正式に採用されました。

天皇とは、「天皇大帝・北極星神」のことです。

天皇号に対する、当時の状況を述べてみます。

@天武天皇は、天皇の証(あかし)として、伊勢神宮(リニューアル)と大嘗祭(新嘗祭からの分離)に、
北極星と北斗八星を描く呪術的グランドデザインを、施(ほどこ)しました。

A元日朝賀(701年)において、文武天皇は、大極殿(北極星)において、
四神図・日月図の幢幡(どうばん)を立て、天皇の何たるかを知らしめました。

B柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)は、天皇に対して、
「大君は 神にしませば」と言祝(ことほ)ぎました。

このように、当時の状況として、大和朝廷は、天皇(天皇大帝・北極星神)の意味を厳格に知らしめようと、
していたのです。

C高級官僚第一位の石上麻呂(いそのかみのまろ)も、柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)と同様に、
天皇に対して、神(天皇大帝・北極星神)として、言祝(ことほ)いだのです。

その、方法が、高松塚古墳の壁画だったのです。

「天文図・四神図・日月図」のセットは、間違いなく、天皇(天皇大帝・北極星神)を意味しています。

天皇でもないのに、何故、このセット図(天皇図)を描けたのか?

それは、死後も、天皇を神(天皇大帝・北極星神)として、言祝(ほ)ぎ守護していこう、という場合のみ、
許されたからです。

何故、北斗八星が描かれていないのか?
何故、8人ずつの男女が描かれているのか?

これらは、「言祝(ことほ)ぎと守護」の、高度に洗練された呪術なのです。
<伊勢神宮の暗号(呪術)解読(解明)に成功していたから、このことが判明>


キトラ古墳も、壁画を描いた動機は、高松塚古墳と同様です。

被葬者は、臣下第一の高級官僚の武人として、死後も、天皇を神として「言祝ぎ守護」したのです。
その名は、阿倍御主人(あべのみうし)。

よって、高松塚古墳(717年)とキトラ古墳(703年)の被葬者ですが、
皇子説、百済王説、渡来人説では、成立しないのです。


以上の件、詳しくは拙著『古代天皇家「八」の暗号』(畑アカラ・徳間書店)に目を通していただけたら、と思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
高松塚古墳(奈良県)
奈良県明日香村にある高松塚古墳は、 東西20m、南北25mほどのやや扁平した円墳です。 長い間、保護覆屋の下にありましたが、 壁画修復一連の工事により、復元されました。 ...続きを見る
神田春の部屋
2010/01/02 21:05
フェラガモ 通販
高松塚古墳壁画は、「天皇に対する言祝(ことほ)ぎと守護」を表現−遂に、被葬者が特定(石上麻呂)できた 古代天皇家「八」の暗号−遂に高松塚古墳の暗号を解読/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 通販
2013/07/03 11:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
高松塚古墳壁画は、「天皇に対する言祝(ことほ)ぎと守護」を表現−遂に、被葬者が特定(石上麻呂)できた 古代天皇家「八」の暗号−遂に高松塚古墳の暗号を解読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる