アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「日本史」のブログ記事

みんなの「日本史」ブログ

タイトル 日 時
東大寺(大仏)の陰寶劔・陽寶劔は、太極と天皇御璽の意味を持つ−聖武天皇と光明皇后は、大仏に自身を投影
東大寺大仏の足元から、明治40年に出土した太刀2本には、 「陰劔」、「陽劔」と象嵌されていたことが判明。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/26 21:54
古代日本の聖数は「八・や」であり、中国の吉数「八・はち」(八卦)と習合−高松塚古墳・謎(暗号)解明
高松塚古墳は、何と、日本の聖数「八・や・はち」の呪術によって造られていたのでした。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2010/02/12 17:24
高松塚古墳壁画は、「天皇に対する言祝(ことほ)ぎと守護」を表現−遂に、被葬者が特定(石上麻呂)できた
遂に、高松塚古墳の被葬者が特定できた、と述べても許されるのではないでしょうか。 なぜならば、高松塚古墳の壁画制作の動機が、解明できたからです。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2010/01/01 11:31
奉祝・天皇陛下ご即位20年−天皇と高松塚古墳(謎解明・被葬者石上麻呂)−『古代天皇家「八」の暗号』
天皇陛下ご即位20周年、晴れ晴れと、謹んでお祝い申し上げます。 ご皇室の弥栄をご祈念申し上げます。 世界にもまれな一国一文明として認定されている日本文明−を築き上げたその主要因は、皇室の存在によるものであります。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/03 23:40
天武天皇が施した呪術的グランドデザインの発見―高松塚古墳の被葬者が特定(石上麻呂)のでき、本義も解明
天武天皇が施した呪術的グランドデザインの発見―高松塚古墳の被葬者が特定(石上麻呂)のでき、本義も解明 天武天皇は、北極星と北斗八星(北斗七星+輔星)を骨格とした「呪術的グランドデザイン」を、 「リニューアル伊勢神宮と大嘗祭」に施しました。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2009/11/18 14:38
大嘗祭の暗号解読に成功−高松塚古墳と同様な暗号(謎解明・被葬者特定・石上麻呂)であった
大嘗祭の暗号解読に成功−高松塚古墳と同様な暗号(謎解明・被葬者特定・石上麻呂)であった 何故、「大嘗祭」と「高松塚古墳」の呪術的グランドデザイン(暗号)が共通なのか? それは、「天皇号」の問題に行きつくからです。(伊勢神宮・日光東照宮とも共通) ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2009/11/02 15:45
『古代天皇家「八」の暗号』(畑アカラ)の紹介文−その2
小生の本『古代天皇家「八」の暗号』に、アマゾンの「カスタマーレビュー」が付きました。紹介いたします。 また、船井幸雄様が主宰している「にんげんクラブ」の会報誌(10月号)にも感想文を掲載させていただきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2009/10/07 17:36
11−これまでの『古代天皇家「八」の暗号』(畑アカラ)の書評と紹介
9月27日、小生の本『古代天皇家「八」の暗号』の書評が産経新聞に掲載されました。 初めての書評。産経新聞の記者である「牛田久美」さんがお書きになりました。 牛田記者は、「マッカーサー米議会証言録」の訳と解説の仕事をした人です。 ビッグな人との対談もしています。よくぞ、時間があったものだと、感心しています。 とにかく、嬉しい。感謝の念でいっぱいです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2009/09/29 15:34
高松塚古墳の暗号を解読−それは伊勢神宮の暗号と同様であった−被葬者特定(石上麻呂)
高松塚古墳壁画の暗号解読成功は、伊勢神宮の暗号解読成功の副産物でした。 もし、伊勢神宮の暗号が解読されていなかったならば、高松塚古墳の謎は、永久に解明されなかった、と確信できます。 つまり、被葬者(石上麻呂)も特定できなかった、と思われます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/21 21:20
何故、水戸光圀は名前を変えたのか?−『古代天皇家「八」の暗号』(畑アカラ)との関係
水戸光圀は、56歳頃、名前を「光國」から「光圀」へと変えました。 『新版 水戸光圀』の著者・名越(なごや)時正氏は、何故、名前を変えたのか分からないと述べています。 では、何故、名前を変えたのでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/07 19:02
高松塚古墳と八角形天皇陵の位置関係こそ、高松塚古墳の呪術である−被葬者特定(石上麻呂)
高松塚古墳と八角形天皇陵の位置関係こそ、高松塚古墳の呪術である−被葬者特定(石上麻呂) 高松塚古墳には、北斗八星(七星)が描かれていませんでした。それは、描かないことで、高松塚古墳そのものが北斗八星を象徴している、ということは前述しています。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/30 12:00
日光東照宮の謎(暗号)が初めて解明された−高松塚古墳と共通の暗号であった
日光東照宮の謎(暗号)が初めて解明された−高松塚古墳と共通の暗号であった 日光東照宮の謎(暗号)が初めて解明(解読)された−高松塚古墳と共通の暗号であった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/24 21:08
何故、キトラ古墳壁画の謎が解けたのか?−被葬者特定(阿倍御主人)
何故、キトラ古墳壁画の謎が解けたのでしょうか? それは、「キトラ古墳壁画制作動機と、高松塚古墳壁画制作動機とは、同じであった」からです。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2009/08/15 09:53
高松塚古墳は、陪塚(ばいちょう)である−被葬者特定(石上麻呂)
高松塚古墳発掘者の一人、秋山日出雄氏は、高松塚古墳は中尾山古墳(文武天皇陵推定・707年)の「陪塚・ばいちょう」である、という説を発表していました。 この説は、一通り高松塚古墳のことを書き終えた後、知ったのでした。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2009/08/07 21:31
何故、高松塚古墳には、北斗八星(七星)が描かれていなかったのか?−被葬者特定(石上麻呂)
何故、高松塚古墳には、北斗八星(七星)が描かれていなかったのか?−被葬者特定(石上麻呂) 二番目の疑問について記します。暗号ですから、これも、私の独占です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/01 22:45
八人ずつの男女の意味−それは高松塚古墳の暗号である−被葬者特定
@何故、八人ずつの男女が描かれているのか? A何故、北斗八星(七星)が描かれていなかったのか? この二つの疑問は、暗号解読によってのみ、答えることができるのです。 よって、前述していますが、私の独占です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/28 22:34
高松塚古墳壁画は饒舌に語っていた−被葬者特定(石上麻呂)
高松塚古墳の謎を解いた、と述べましたが、勿論、考古学者・歴史学者によって研究された高松塚古墳の情報がなかったら、被葬者を特定できなかったのは、言うまでもありません。 しかし、古墳、万葉集、日本書紀、続日本紀、壁画の歴史、皇統譜、等々の研究は、出尽くされた感があり、これ以上の進展は無理なようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/26 09:28
エンペラー・コード−古代天皇家「八」の暗号−高松塚古墳被葬者特定
ブログを立ち上げた理由は、ブログ紹介で述べてある通りです。 何と、「八の世界の探究家」である小生が、高松塚古墳の謎を解いた(?)のです。 奇蹟と言ってよいでしょう、と言わせていただきます。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 28

2009/07/24 17:45

トップへ | みんなの「日本史」ブログ

古代天皇家「八」の暗号−遂に高松塚古墳の暗号を解読 日本史のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる